2019/10/09

10/9 本日のドル円予想

10/9 本日のドル円予想です。



ドル円4時間足から見た僕の予想は……

10:9 4時間足


上値はR1とボリバン上限の重なる107.30

下値はボリバン下限の106.60


*チャートの見方は こちらの記事 を参考にしてください。




モーサテによる今日の予想は……106.70-107.50。本日もレンジ内の予想が出ています。

10:9 モーサテ




取引データ(外為どっとコム)によれば、106.50-60で買い圧が、107.40で売り圧が強いようです。

10:9 取引データ




最後にワカバヤシデイリーレポート(外為どっとコム)。

106.90で買い(損切り106.40)、107.20-30で売り(損切り107.60)との事。吹き値は108.00-10まで。


10:9 ワカバヤシ




本日は上値追いも下値追いも禁物です。

上記はあくまでも予想であり、はずれたからといって責任は持てません m(_ _)m

損切りもしっかりとお願いしますね。

それでは本日も頑張っていきましょう!





2019/06/13

なぜ取引通貨をドル円に絞るのか?

チャート画像


こんにちは、リーマンショック前から細々とFXやってる兼業オヤジです。

社畜リーマンやりながらドル円メインで取引してます。

国内業者でFXデビューしてから、かれこれほぼずっとドル円一筋です。

FXで勝つためにはドル円に絞るのが有効じゃないかと12年目で気づきました。


なぜドル円に絞るのがいいのか、ざっと箇条書きにしていきますね。



スプレッドが狭い


国内業者のスプレッドは一律0.3pipsが圧倒的に多いんじゃないでしょうか。

スプの違いで当然ながら結果も違ってくるので侮れません。

ただし、ドル円はあまり動かない通貨で有名なので、人によってはボラティリティのあるポンド円などを好む人も多いです。

(裏を返せば「ボラがある=同じ額だけ負けやすくもある」ということなので注意しましょう)



情報量が他通貨と比べて段違い


日本で情報をとる場合、ドル円の情報が圧倒的に多いし取りやすいです。

例えば、僕も毎朝チェックしているテレ東の『モーニングサテライト』は画像のように毎日ドル円予想を公開しています。

モーサテ



あとは、外為どっとコムさんで提供されているマーケットレポート(ワカバヤシデイリーの毎日のドル円FXレポート)も参考になりますね。

このレポートはドル円は毎日更新されますが、他通貨に関しては飛び飛びです。この点から見ても、ドル円がいかに贔屓されてるのかがわかるでしょう?(笑)


ワカバヤシ


他にはドル円研究所さんも便利ですね。特に週末にアップされる「来週のドル円予想」は重宝してます。

チャートから自分で判断するのはもちろんのこと、こういったプロによる日々の為替予想も参考にしながらポジションを取っていきます。



テクニカルが効きやすい


僕が使っているチャートのテクニカルにおいて、ドル円はとても素直に、テクニカル通りに反応してくれます。

他通貨、例えばポンドドルなんかは、テクニカル無視であっさり素通りすることが多々ありますから(´・_・`)

過去チャートを見るたびに「ドル円は裏切らないなぁ」と感心します。


僕が実際に使っているテクニカルチャートについては「インジケーターは何を使えばいい?」を参考にしてください。

口座については「僕が使っている海外口座について 〜海外口座ってホントに怖いの??〜」を参考のこと。



ドル円メインで取引する理由は主にこんな感じです。