2019/09/14

FXで借金700万円!親に返済してもらって再チャレンジしたけどダウ大暴落でゼロカ!

ギャンブル



「FXで作った借金700万を親に肩代わりしてもらったのに、その金でまたFXやって全部なくなった」

という記事を読んで、僕は無性に悲しくなった。

700万はそこそこ大金ですよ。僕ならこの金で3年は暮らせる自信がある(独り身ならね)。

お金を出す親もそうだし、こんな風にギャンブルじみたトレードをしてしまうトレーダーにも悲しみが沸々と湧き上がってくるわけです。


参照:「FXをやるとこうなる。地獄だな。」マネーニュース2ch


この700万円くんの現状を簡潔にまとめるとこんな感じ。




プロミスから300万借りる

    ↓

三井住友で300万借りる

    ↓

闇金で80万借りる

    ↓

滞納ハガキを発見され、親に700万返済してもらう

    ↓

残りの300万を海外口座で800万まで増やすが、ダウ大暴落でゼロカ

    ↓

そこから完済し、またプロミスで300万借りる

    ↓

ダウのリバに乗れて900万になったが1ヶ月後にゼロカ

    ↓

個人再生





まずね、ダウのリバに乗れて900万になった時点で利確しようよ。

いやその前に、300万を海外口座で800万まで増やした時点で出金しようよ。

いやいやさらにその前に、親も子どもの借金なんてほっとけよ。

もっと言ってしまうと 借金でFXすんなよ。


……って感じですな(´・ω・`)



ダウの週足見てもらうとわかりますが、過去どんだけ上下してると思ってるんですか。

米株なんて、ほどほどで利確しておかないと鬼リバやゲロ下げで一瞬でやられますよ(´・ω・`)


ダウ週足



こまめに出金癖をつけておくのは、特に海外口座では非常に大事なことです。

レバを大きく張れてしまう分だけ、気が大きくなってドカンとやられてしまう確率が高くなるからです。



……とはいえ、利確が難しいのはわかります。

一般的に利益を伸ばせる人は、含み損もだらだら伸ばしがちな傾向にあります。


「2万円から億をめざす?!〜ピラミッティングの驚異的な破壊力とは〜」で、種7万円から含み益4000万円まで増やした方のケースを以前述べましたが、この人などはいつまでも利確できずに4000万円をみすみす逃してしまった典型例です。

(それでもプラスで上がれたのだから、トレーダーとしては十分、いやかなり上手いほうだと思います)。



しかも海外口座のハイレバでやっていれば損切りしなけりゃドカンと一発で終わりますからね。

もちろんハイレバが悪などと言うつもりは僕はありません。


こちらの記事 でもさんざん述べていますが、レバを張れる局面にきたら全力で張る、自信のないところではフルレバは控えて様子を見る。

リスクリワード的においしい局面にきているのに、それでも低レバでボケッと見ているだけなんて、はっきり言ってお馬鹿さんだと言いたい(´・ω・`)

(その "リスクリワード的においしい局面" がどこなのかがわかるようになるまでが、最初の頃は難しいのですが……)


相場はサーフィンみたいなもの、レバをうまく調節しながらこの波を乗りこなさないでどうする!と思うわけです。



言葉、きついっすかね……(´・ω・`)
ベンガル猫



今回の700万円くんのケースは、海外口座が悪いのでもハイレバが悪いのでもない。

適切なエントリーと適切な利確場所を知らなかったことから来る悲劇です。

(それでも二度も800万〜900万まで含み益を増やせたのだから、エントリーに関してはむしろバッチリだったと言っていいでしょう)



そして、やらないときはやらない、引くときは引く、休むときはしっかり休む。

このメリハリが大事です。


相場張ってると、どうしても勝てない時ってあるんですよね。

地合いが自分の手法と合わない時とかね。

そして負けに焦って一度に大きく取り戻そうとして、さらにドツボにはまる……。


こういうときは相場を忘れて飲みに行くか旅行にでも行くのが一番です。


なんども言いますが、

借金でFXはしない!そして親に頼らない!いい大人なのだから自分のケツは自分で拭きましょう!

頼みますよ(´・ω・`)



相場の波に乗ってトレードすれば海外口座は怖くない!




以下の記事も参考にどうぞ。


「【借金返済】摩訶不思議・期間工の世界【FXの種作り】」

「スマホを投げつけ不幸を願う……それでも続けるのがトレーダーのサガ、なのか」

「FXは逮捕や死をも覚悟する危険なものだと認識すること〜新小岩行きには決してなるな!〜」