2019/09/18

小さく負けてドカンと勝つ、これがFX必勝法だ!〜cisも実践する損切り手法とは〜

ガッツポーズ


僕はこのブログの中で

「損切りはしたりしなかったり」「試し玉を打ってナンピンで様子を見ることもある」

と書いてきました。

今回はそれについての補足を述べていきたいと思います。



前回の記事 でお伝えしたように、ここ数年保ってきた「ドル円の一日の最大下落率(約1円〜1.5円)」がついに破られ、2019/8/1〜8/6の一週間で、一気に 約4円の暴落 を果たしたドル円。


この結果を受けて、僕はこう思いました。

「相場がついに変わったのだ、これからはレンジ期待で安易なナンピンで手を打ってはいけない」

と。


*ナンピンについては以下の記事を参考にどうぞ。

「ナンピン&両建てってホントにダメなの??〜巷に広まっている嘘と真実〜」

「大事なのは利益額?ピプス数?ナンピンを打つ際の値幅間隔はどうすればいいの?」



なので、今の僕は細かく損切りする手法に切り替えています。

ドル円の4時間足を見ながら詳しく説明していきましょう。


4時間足P線



例えば僕が今ドル円ロングを持っていたとして、上のチャートで損切りを入れるなら、S1とボリバン下限の重なる107.65付近。

現在の建て玉から見て損切り幅が広いなと感じたら、後述するP線(赤ライン)の107.95付近か、もしくは200日線(ピンク線)の108.00付近に損切りラインを設定するでしょう。


60分足のP線(赤ライン)

時間足P線


15分足の200日線(ピンク線)

15分足P線



ちなみにP線とはピボットの中心ラインのことです。

中心というだけあって、一日の中でいったんはこのラインまで収束する可能性が比較的高いラインと言えます。

(詳しくは こちらの記事 を参考にどうぞ)


P線同様、200MAも短期・長期足関係なく効きやすい線なので、僕が損切りラインを設定するとすれば、S1もしくはR1、それか200MAを抜けたあたりになるでしょうね。


こんな風に損切り(逆指値)ラインを決定していきます。



もちろん、リスクリワード比でみて優位性の高い場所でエントリー&損切りすることは大前提です。

おさらいしますが、



A:「直近の高値(安値)を抜けたら切るというように、チャートから判断して損切りの値を決める」>>>>>>>>>>>>>>>>>B:「●●pips逆行したら自動的に損切りするやり方」>>>>>>>>>>>>>>>>>C:「損切りは一切しない」




この構図をしっかり頭に入れておいてください。



*損切りについては以下の記事を参考にどうぞ。

損切りの仕方とリスクリワード、ドル円の値幅、資金を守る2%ルールについて」

FXの質問になんでも答えちゃいます!〜利確・損切り・エントリー・ポジポジ病〜」



適当なところで損切ってちゃダメなんだね(´・ω・`)
寝てる子犬



いずれにしろ、一日の最大下落率(約1円〜1.5円)のレンジ相場を抜けてトレンド相場に移行したということは、大きく動く分だけ戻りも大きく狙えるということ。

そういう時に スイングで大きく勝てば、コツコツ損切り分を大幅にカバーできる。

そのスイングでの利益が貯金となって、プロスペクト理論 に踊らされることなく冷静に損切りができるようになる。



初心者のうちは「ここで損切りしたらもう取り戻せないかもしれない……」と思いがちですが、チャートを見る目を養い勝てるようになってくれば、「ここで損切ってもまた取り戻せる」という気持ちが自信となり、躊躇せずカットできるようになっていきます。

損切りは必要経費だと思って、損切り貧乏を恐れず、コツコツ切ってドカンと利益を狙ってください。

大きくトレンドが出ている相場には、この手法が特に有効だと思います。


とはいえ僕だって、FXやり始めの頃は損切りできずになんと40円もの下落に耐えちゃってるので、人のことは言えませんが……(;^ω^A

(詳しくは「リーマンショックってどんな感じだったの?〜大天井でLを取り、40円もの下落に耐えた男の物語〜」を参考にどうぞ)



それと、手法も「デイ・スキャ・スイング」のいずれかに固定せず、地合いを見ながらデイ・スキャ・スイングをその都度使い分けてください。

最初は大変かもしれませんが、デイ・スキャ・スイングすべての手法を身につけてしまえば、相場に応じて臨機応変に立ち回ることができるようになってきますよ( ^ω^ )

(デイ・スキャ・スイングの違いについては こちらの記事 も参考になるかと思います)




「小さく負けてドカンと勝つ」


200億トレーダーのcisさんも実践するこの手法で、相場の波をうまく乗りこなしましょう!

(余談:株メインのcisさんですが、何年か前にドル円に参戦してきたことがあり、指標前のポジが指標で一瞬で焼かれ即座に「11億円損切った」とツイートした時は、じゅ、じゅういちおく???!!!と目を丸くしましたっけ笑)


11億飛ばしてでも「間違った」と思ったら損切りはサクッと素早いcisさん、さすがです。




XMで最大$4,500の入金ボーナスをもらおう!