2019/06/22

2万円から億をめざす?!〜ピラミッティングの驚異的な破壊力とは〜

ドルの札束


<2万円から億?!>


前回、「ロンドンフィックスと週末のポジション持ち越しには要注意!」で5ちゃんねるの市況板についてお話ししました。

今回は、その市況板の中にある「2万から億を目指すスレ」についてご紹介したいと思います。


このスレッドは、タイトル通り「2万円の種からどこまで資金を増やせるか」をスレ民で切磋琢磨しあうスレです。

他のスレと違って平和というか、皆さんあまり喧嘩もなく仲良くやってる印象があります(笑)

なにせ「原資が2万」ですからね、この破壊力ですよ。


そうなるともちろんハイレバが可能な海外口座一択となるわけですが、なかなかどうして、スレを見てると皆さんお上手というか。

皆さんスレにスクショを貼りつけているのでごまかしようがないんですよね。

(中にはフォトショ加工もあるのかもしれませんが、そんな暇あったら原資を稼ぎますよって話です)



スレ民のうまいトレーダーは、2万から順当に数百万まで増やして一度出金し、また2万の種からトレードを再開している。

なにせ原資は2万ですからね、仮に負けてもパチンコ感覚、これなら懐も痛みません。


もちろんハイレバなので、数百万まで増やしても一気にゼロになることはままあります

それでもなくなるのは原資の2万円だけ。

実にリスクの少ないやり方だなぁと感心します。




<ピラミッティングの威力を知れ!>


ついにスター選手現る!
驚く外国人


そんな中、市況板の新ドル円スレにスター選手が誕生します。

彼はなんと、「種7万円から含み益にして4000万円」まで増やしたのです。


その手法はロングのピラミッティング

ピラミッティングとは、トレンド方向にポジションをホールドしたまま、その含み益をもとに維持率を上げ、さらにポジションをトレンド方向に積み上げていく上級技です。



2018年の夏ごろだったかな、新ドル円スレの彼は、原資7万円からXMで110円台のロングをホールド、その含み益で維持率を上げ果敢にロングを114円台まで積み上げ、トータル含み益は4000万円近くにまで達していました。


ドル円週足。


そのつどスクショを貼っていたので間違いないと思うのですがーー当時僕もそのスレを追っていたので、これには舌を巻きましたね!

とはいえ、彼の弱みは「なかなか利確ができない」ことにあった。


含み益を見てしまうとどうしても欲が出てしまうのでしょう、114円台で「そろそろ利確しろ」との声が上がる中、彼はポジションを持ち続け、結局相場は反転、113円台でついに全ポジションを利確するに至ります。

出金時の海外口座の税率が高いのは こちらの記事 に示した通り。


彼は最終的に周囲のアドバイスを受けながら、税率33%以下になる900万円以下で利益を出金、残りの種を口座に残して今もトレードを続けています。



海外口座の税率表
海外口座の税率
参照:ハイレバ口座くん!「【2019年】海外FXの税金・確定申告はどうなってるの?節税・脱税はできる?」



僕は こちらの記事 を始め何度も何度も口を酸っぱくして述べているのですが、相場はサーフィンのようなものなので、レバの強弱を使いこなしながらその波に乗ることが資金を増やすためには必要不可欠なのです。


絶対にハイレバはダメ!とにかく低レバレッジで!などと綺麗事を言うつもりはありません。

もちろん常にフルレバではダメですが、かといってFXのハイレバの威力を使わずにいるのはもったいない、まさに宝の持ち腐れです。


それを教えてくれたのが、市況板で7万円から含み益4000万円まで増やした彼でした。

このように、ピラミッティングというのは、うまく使えば爆発的な威力を発揮します。


「適切な利食い方法を知ろう」で僕が述べたように、常に1回ごとに利確でもいいのですが、相場を読むことができて長期のトレンドが確信できるのであれば、こんなふうにポジションを積み上げていって少ない資金から莫大な利益を生み出すやり方もあるよと言うことです。

ぜひ参考になさってみてください。



ゼロカット方式、マイナス残高保護、約定拒否のないNDD方式、レバレッジは最大888倍!



こちらの記事もよければどうぞ。

「億トレへの最短ルートはスキャルピング?!スキャでも資金管理は大事!」