2019/12/22

2020年のFX為替予想を一挙大放出!来年の最強&最弱通貨は?注目イベントは?

予想



外為どっとコムさんによると、今年2019年のドル円の年間値幅は 約8円 だったとか。

相変わらず動きが控えめですね〜ドル円は。

これだけ動かなきゃ、そりゃ国内業者もスプ0.2まで下げるってものです。

逆に言えば、大きな動きがない分、ポンドなどと違って大火傷もしない基本に忠実なやさしい通貨とも言えるのですけどね。



海外口座のスキャルピングなら安心ゼロカット方式のTitanFX




<2020年のドル円の値幅は?>


外為どっとコムさんによると、ドル円の来年の見通し平均は 103.98〜113.03 とのことで、来年も10円以上は動かないとの予想が出ています。


2020年ドル円値幅


これを書いてる現在、ドル円は109円半ばあたりにいますので、4.5円程度の上値余地を見越した上で、来年からショート打ちまくれば鉄板じゃね?などと思うわけです(笑)

もちろんマイナススワップは痛いですけど、下手に動くよりも低レバでショート持ってりゃいつかどこかで絶対に助かりそうな気が、しないでもない、今日この頃……(*´ω`)┛

(ま、予想はあくまで予想なので最後は自己判断になるんですけどね!)




<2020年にもっとも上がる・下がる通貨はこれだ!>


外為どっとコムさんによると、来年2020年にもっとも上昇する通貨は 米ドル と答えた人の割合が4割弱、次いで 日本円 となっているそうです。

(つまり、ドル高と円高の綱引き状態で方向感が出づらくなる、と……)

2020年最強通貨


逆に、もっとも弱くなる通貨は 人民元 日本円

2020年最弱通貨


おいおいここでも日本円……。

要は、我らが円は「結局よくわからん」ってことですな(笑)

注目なのは 英ポンド も日本円と同じく弱含むとの予想が出ていることですね。

ポンドいじりの方はユーロとの兼ね合いもありますし要注意ですぞ!




<2020年の注目テーマは?>


さてお次は、外為市場の来年の注目テーマ。

やはりというか、米大統領選 がぶっちぎりでトップに来ています。

二番目も、これもやはりというか、米中通商交渉

来年も今年のテーマを引きずりそうな予感がします。

2020年の注目テーマ


ちなみに、来年2020年の米大統領選は 11月3日

米大統領選の民主党候補としてエリザベス・ウォーレン女史が挙がっています。

エリザベス・ウォーレン

トランプさん、ただでさえつい最近も大統領の弾劾訴追を閣議決定されてますからね(これ、米国史上で3人目だとか)。

弾劾訴追は別にしても、今年のトランプさんはさすがにマーケットを私物化しすぎたと思うんですよ。

そこへ来てエリザベス・ウォーレン女史ですよ。

トランプさんへの不満が溜まったところへ、民主で、しかも女性候補でしょう。

来年も一波乱ありそうな気がします。




<2020年の予想外のリスクは?>


最後のリスクネタ。

「世界的な金融危機」(38%)がダントツですが、外為どっとコムさんによれば「今すぐリーマンショック級の経済危機に陥る可能性は低い」とか。

2020年の予想外のリスク


ま、あんな100年に一度と言われる大暴落がそう何度もあっちゃたまらんですよ。

今でこそ笑い話ですけど、当時はどんだけゲロ吐きそうになったか(´・_・`)

当時の様子は「リーマンショックってどんな感じだったの?〜大天井でLを取り、40円もの下落に耐えた男の物語〜」を参考にどうぞ。




来年もトランプさん中心にいろいろ振り回されそうですが、自分をしっかり持ってがっちり稼ぎましょう!

為替王に、俺はなる!(ドンッ!)



追証なし!レバ888倍なら安心のXM




こちらの記事も参考にどうぞ。

「【FX】年末年始はどう動く?!〜大暴騰・大暴落は来るのか〜」