2020/01/05

FXで12億稼いだ!けど物欲がまったくない!金なんて無意味??

やれやれ


のっけから挑発的なタイトルで恐縮です。

僕の好きなマネー系まとめサイトにこんな記事がアップされていたので、若干頭に来て記事書いてます(笑)

この方、どうやら国内業者で12億を達成したようなのですが、「もともと物欲がなく引きこもってずっとFXやってた系のコミュ障」だったという、ちょっとBNFタイプの人のようです。

(注)BNF氏は、株の200億トレーダーcisさんの、いわば師匠とも言えるような存在の人です。


ボーナスはいらないから高い約定力と業界最狭スプがほしい方向けのFX業者




ざっと記事を読んだ限りでは、この匿名の12億氏、特にスクショを上げてるわけでも手法を書いてるわけでもないようです。

ただ、

「貧乏や普通こそが幸せ」

「金なんてマジで要らないし虚しいだけだわ」


と、かなり調子こいてます(笑)


当然ながらというか、この記事に対するコメント欄はなかなかにシビアです。




「嘘つけ、物欲無いヤツがなんでFXやるんだよ。てか、お前デモトレさえしたことないやろ嘘乙ww」

「今までの証拠ないと信じられん」

「組織に縛られた状態から解放されるってだけで十分幸せだと思うけどな。」

「案外言ってることは解るような気がする。金と時間が有り過ぎると虚しくなるだけだと言ってた人がいた。FXは現代の錬金術そのものだからな。」

「じゃあ寄付でもなんでもして無一文になって就職でもすれば良い。金のありがたさにきがつくだろう」

「20%って国内でしょ。FXで糞低レバで12億稼げるなら種銭の時点で数億だろ」

「現実は12万とか120万とか勝っただけなんやろな」


参照:エフエックス2チャンネル「FXで12億稼いだけど物欲が全くなく、金なんて無意味であることに今更気付いたわw」




んー、ただの嘘松くんとも断定はできかねますが、FXで労せず大金を稼いじゃうと、実際こういう境地に達しちゃうものなんでしょうかね??

上でも指摘されてますが、そもそも国内業者の低レバ25倍Maxで12億稼げるなら、種銭の時点ですでに数億はあったと見るのが妥当です。

もともと億持ちなら、そりゃFXで12億達成したところで感慨はそれほど大きくはないでしょう。


「金と時間が有り過ぎると虚しくなるだけ」というなら、ZOZOの前澤さんみたく「限界までお金を使う」と公言し、月旅行を計画したり10億円をツイッターで皆に無料でばらまいたりしてほしいもんです(・Д・)ノ




<200億トレーダーcis氏の生活費は年3億円!>

驚く外国人


MT4で動作するFX自動売買ソフト(EA)が無料で使い放題!


マネー系のオンライン記事によると、株の200億トレーダーcis氏の生活費は 年間3億円 なのだとか。

年3億も何に使うんだろうと思うのですが、このcis氏、麻雀仲間に毎回派手に奢ったり趣味がワインだったりゲームに一度に1億課金しちゃったりと、かなり豪快に使ってるようです。

ゲームに一度に1億課金ってバカなの?……嘘です羨ましいですはい)



「どれくらいのお金があれば人は幸せになれるのか」という質問にも、「子どもの頃から金銭感覚が普通の人とズレているからまったく参考にならない」とcis氏は述べています。

そもそも、中学3年ですでにパチンコで40万円を稼ぐようなマセガキ(失礼)だったようなので、子供時代から豪胆な性格だったのは事実でしょう。



情報商材や仮想通貨で儲けているあの与沢翼氏も、中学時代から服を転売する方法でお金を稼ぎ、高校生の頃にはすでに貯金700万円あったというから驚きです。

僕なんて、中高生の頃には「普通の中高生のガキ」してましたから。

……このニュアンス、わかるでしょ?



cisや与沢翼は、もう子供時代のスタートダッシュから違うわけです。

上で紹介したBNFだって、父親がもともと株やってたそうですからね。

(ちなみに、リーマンショックで2億稼いだ女性がかつて知り合いにいたのですが、彼女のお父さんは大手銀行マンの幹部とかで、やっぱり最初からそういう環境だったようです)



cis氏に話を戻すと、彼の奥さん、5億損しても「あらあら」と受け流すような性格だそうで、お子さんたちに対しても「パパは適当にやっているのが仕事だから」と言っているのだとか。かなり豪胆な性格してますね(笑)

(うちの元奥さんなんて100万損しただけでキーキー言ってましたから……いや、それが世の奥さんらの普通の感覚です、はい)


このcis氏、『電車男』ブームの頃に当時の2ちゃんねるで「1億2000万円持ってます、彼女募集中」というスレッドを立てて、今の奥さんをゲットしたのは有名な話ですよね。

いいですねぇ、僕もこういうスレ立ててみようかな?(笑)



ちなみに、「引退の時期を考えることはあるか」という記者からの質問に、cis氏はこう答えています。





僕自身は自分の力が通用してお金が増えることが楽しいので。トレードをしているときの時給とか期待値を考えるともったいなくてやめられないんですよ。

偶然に僕の得意分野と時代がマッチしてお金を稼げただけであって、20年前後していたらこれほどうまくいってなかったでしょうね。

結果がすべての世界です。記憶力や計算力、判断力では負けるときが来ると思います。

優秀な人にはそろそろ負ける頃だと思いますが、市場のパイは大きいですから平均よりも上の能力が出せれば利益が出せます。

だからこそ、たまたま勝つのではなく、優位性を生かして利益を出すことを考えるのが僕の仕事だと思っています。



参照:「230億円稼いだ男"生活費は年3億"のワケ」プレジデントオンライン






「20年前後していたらこれほどうまくいってなかった」ーー。

BNF同様、ネット取引ブームの "時代のいい頃" に、勢いに乗ってうまく資産を築き上げることができたのだと、本人は言っているようです。


この "時代" というのは特に重要で、なんでもそうですが、時代の波に乗った「先行者メリット」ってあると思うのですよ。

その意味では、 こちらの記事 の中で紹介した "GFF" 氏にも通じるものがありますね。


時代が変われば地合いも変わる、取引量も変わる、そして稼ぎやすさも違ってくる。


自分の手法と地合いがマッチしている時に、いかに稼げるだけ稼いでしまうかーー。


そんな大事なことを、cis氏から学んだような気がします。



「市場のパイは大きいので平均よりも上の能力が出せれば利益が出せます」

これは、株だけでなくFXにも通じる考え方でしょう。

平均よりも、ほんのちょっと上の能力が出せればそれでいい。

ほんのちょっとの上澄みを、欲張らずに利益としてコツコツすくい上げていく。


いちトレーダーとして、常にそのことを噛みしめていたいものです。







こちらの記事も参考にどうぞ。


「海外口座で億った人が見せてくれた通帳がすごかった!〜海外業者でも億の出金はできる!〜」

「日本終了のお知らせーー金持ちの勝ち組と貧困層の溝は深まるばかりーー」

「デモトレの闇〜「FXで勝つのは無理?連戦連勝なんだけど??」