2020/01/06

【FX】土日もチャートは動いてる?〜サンデーダウ・中東レートとは〜

チャート


仮想通貨と違って為替は通常「土日はお休み」です。

が、実は一部でちゃ〜んと動いているのです。

今回は、土日も相場のことで頭がいっぱいだあああ!というジャンキーな諸兄に送ります。


無料ボーナスもらってノーリスクで海外口座を体験!無料EAも装備!


<その① 中東レート>

チェック


日本や欧米含め、通常FX業者は土日がお休み。

ですが、一部のアラブ諸国では集合礼拝が行われる関係で金曜日を休日と定めているため、土日も為替レートが動いています。

これを「中東レート」と呼んでいます。


こちらのXE Money TransferFX EMPIREなら、週末もレートチェックが可能です。

……が、両替が主な目的のため、世界中で旅行客の増える長期休暇前後でスプレッドが大きく開くことがあり、これらのレートはあまりあてにはなりません。

上記中東レートもそうなのですが、週明けには元に戻っていることが多く、月曜日は引け後のレートからスタートすることがほとんどです。



この土日レートには個人的に痛い思い出が……。

年末年始にかけて、108.75付近でドル円ロングを持ち越したことがあるんですよ。

で、元旦初日の休日レートがなんと111円を超えていた。


ま、まさかの2円以上の上窓???





よっしゃああああ!!!これは1月2日の業者オープンから超絶上窓で爆益じゃあああああああ!!!!


……って、なりますよね当然。

掲示板やツイッター界隈もざわつき始める。

ヤフーファイナンスも「メルトアップ」だなんだと記事にし、あの200億トレーダーのcisさんでさえドル円S持ちだったためにツイッターでブチ切れる始末。





でも、これって単に正月で旅行客が多く、両替のスプレッドが大きく開いただけだったんですよ。

結果は以下👇の通り。




正月から無駄な夢見ましたわ。人騒がせな両替スプですよホントに。





<その② サンデーダウ>

チェック


株式市場も通常土日はお休みなのですが、NYダウやドイツの30指数、イギリスFTSE、香港株などは週末も動いています。

これらは「サンデーダウ(ウィークエンドダウ)」と呼ばれています。

こちらも、小幅な動きなら月曜オープンにはほとんど影響しません。



参考までに、週末の株価は以下のサイトでチェックできます。


Weekend Wall Street

世界の株価

IG証券(下の方までスクロールするとレートが見れます)




<その③ saxo bank>

チェック


上記の中東レートとサンデーダウは、いわば土日のみのレートで月曜にはほぼ元通りになる「信憑性がやや薄い」ものなのですが、このsaxoレートだけは違います。

saxoリアルタイムレート

(冬時間は日本時間月曜3:00〜オープン、 夏時間は日本時間月曜4:00〜オープン)


日本や海外口座の業者オープンは通常6〜7時ですが、saxoだけは上記時間帯からすでにチャートが動いているのです。

土日のみの幻のレートとは違い、実際のオセアニア市場が開いている値でのチャートなので本物です。


そのため、月曜3時または4時からsaxoチャートをチェックするトレーダーが多いです。

中には、月曜日の窓開け(からの窓埋め)狙いでsaxoバンクに口座を開く猛者もいるほどです。


僕も基本は、使用業者オープン前のレートはこのsaxoチャートを参考にしています。



土日や業者オープン前もレートが気になって仕方ない!という諸兄は、ぜひ参考にしてみてください。



スキャを公認する海外口座なら・・・スプレッドが業界最狭のTitanFX




以下の記事も参考にどうぞ。


「時間帯や時期をしぼって確実な時だけトレードしよう!〜東京ロンドンNY・窓埋め・アノマリー等〜」

「ドル円チャート以外に見るべきチャートは?」

「チャート以外でためになるサイトすべて教えちゃいます!」

「ダウ理論・プロスペクト理論をわかりやすく解説!」