2019/06/26

【cis本から学ぶ!】相場に向いてる人、トレードセンスのある人とは?

読書



<トレードセンスのある人って?>


同じ相場で同じトレードをしていても、成績のいい人、人より早く勝てるようになる人というのが世の中には存在します。

彼らは一体どんな人たちなのでしょうか?

株の200億トレーダーでもあるcisさんは、


① 昔からゲームや麻雀が得意だった


そうです。

FXもある意味、世界中から対戦者が集まるオンラインゲームみたいなものですからね。

相手の裏の裏を読む麻雀や、反射神経が必要となるゲームは、FXにも十分役立つスキルと言えるでしょう。


同じく200億を超える資産を持つ、cisさんの師匠でもあるBNFさんは、トレード利益を現金だと思わずただの数字だと思うように努めていたそうです。

一回のトレードで億を稼ぐ(または億の損切りをする)のに、リアルの現金だと思ってしまったらそりゃ躊躇しちゃいますよね(´・_・`)

彼らが非凡なのはもちろんのこと、非凡な人たちでさえもそれに驕らず努力してメンタルコントロールをしていることがわかります。



② 数学が得意


僕の知り合いのトレーダーに公務員の方がいたのですが、彼の大学の専攻は 数学科

もうフィボナッチとかボリンジャーバンドとか、その手の数値を導き出すのが大好きな人でしたね。

勝つこと以上にその手の計算をするのが好きで好きでたまらない、って感じの人でした。

このように、数字に強い人がトレードでも勝ちやすいのはうなずけますね。



③ 諦めが悪く努力家である


トレードに限らずなんでもそうですが、失敗を検証せずにやりっぱなしの人は伸びません。

負けたらその原因を徹底究明できる努力家な人が有利なのは言うまでもないでしょう。


加えて、負けても負けても諦めない「諦めの悪さ」も相場に向いている人と言えます。

「デモは少しでいい、現金を入れて現ナマ勝負!1日も早く実践経験を積もう」でも述べたとおり、最初はみんなほぼ必ずと言っていいほど負けますから。

負けたからといってそこで諦めていたら試合終了ですよ。




<トレードに運は関係ない!>

直感


当時、5ちゃんねる(その頃は2ちゃんねる)のスキャルピングスレに "ひゃっ吉(ひゃっほう)" 氏という人がいました。

彼はなんと、宝くじで2等の2000万円を当てている強運の持ち主。


宝くじの2等なんてなかなか当たるものじゃありません。

しかし彼は、この2000万円をFXですべて溶かしてしまい、借金生活に逆戻りしてしまいました

運はあったけどトレードスキルはなかった典型的な人と言えるでしょう(´・_・`)



他にもFX界で有名なのは GFF(グフフ)氏でしょうか。

彼は、資金10万円をポンド円で含み益6億円までにした伝説の人物です。

たった2か月で6億ですよ!

こういうの聞いちゃうと、FXはほんと夢があるなと思いますね。


このGFF氏、最終的には残金30万となり、あえなく相場から退場していきます(今もまだFXを続けているとの噂もありますが)。

6億でやめとけばいいのに……と凡人の僕なんかは思うのですが、こういう小さくまとまった考え方をしていては2ヶ月で6億なんてまず無理なんでしょうね(;д;)


ちなみに、このGFF氏が用いていた手法はRSIのブレイク狙いだったようです。

このRSIにトレンドラインを引いて10分足でトレードしていたと言うのだから、独特といえば独特です。

有名なトレーダーで10分足を見る人ってあまり聞きませんから。


RSI.png

画像参照:「ニコニコFX生主6億トレーダーGFF(ぐふふ)の手法と引退」



このGFF氏、アナリストでは吉田恒さん(FXアカデミア学長)と川合美智子さん(株ワカバヤシ エフエックス アソシエイツ代表)がお気に入りだったとか。

川合美智子さんといえば、僕がいつも「本日のドル円予想」でお世話になっている『ワカバヤシデイリーレポート』でおなじみの、あの川合美智子さんですね。


こんなところにGFF氏との共通点があったとは!(笑)


手法と当時の地合いが合っていただけと言えばそれまでですが、それでも2ヶ月で6億は、もともとの実力がないととても到達できる境地ではありません。

しかもニコ生で配信しながらのトレードですからね、人の目もある中でここまで利益を急激に伸ばせたのは凄い!の一言に尽きます。

GFF氏は、運ではなく完全に実力の人だったと言えるでしょうね。



海外口座なら驚異のレバレッジ888倍!
追証なし、ゼロカットシステム採用





こちらの関連記事も参考にどうぞ。

「FX専業になりたい!兼業トレーダーとどちらがおすすめ?」

「【FX】ポジポジ病ってどうやったら治るの?」