2019/07/07

高金利通貨&リピート系の落とし穴とは?!

回転



<リピート系の落とし穴とは?!>



まずはじめに、僕はリピート系FXを批判する立場ではありません

自動で毎月EAが稼働してくれる、その利益が少しずつでも年金代わりになる……。

とてもいいことだと思います。


ただし、リピート系は相場をしっかり読める人に限ったほうがいいのではないかというのが僕の自論です。

当然ながら、リピート系をやるならロングの大底を掴みたいですよね、今のドル円ならスワップもいいですし。


ロングの大底ーー最近で言えば、2019年1月のフラッシュクラッシュ時における105円台なんてかなり美味しい。

もちろんあれは一瞬の出来事でしたから、実際は106とか107になるのでしょうけどーー。


では、フラッシュクラッシュ前に、例えばリピート系で108円とか110円とかで買い下がり設定をしちゃった人はどうなります?

低レバなら持ちこたえられたでしょうが、あの大暴落でレバ10倍以上でロングがぶすぶす刺さっちゃった人は地獄ですよ。


このように、リピート系にも落とし穴があるわけです。

あの手の大暴落はいつ来るかわからない。

こちらの記事 にも書いたとおり、ドル円だけでも過去10年間で「約4円から8.5円の値幅で急激な変動が起きてる」わけです。


裁量トレードの僕からすれば、安易にロングのリピート設定をしてしまうのは怖いなと感じてしまうわけです。

それこそかなりの大暴落が起きた後のロングなら、「ちょっとリピート仕掛けてみようかな」と思えるのですが……。


リピート設定するにしても、ドル円であれば最低でも8.5円の値幅に耐えられるレバでやりますね僕なら。




<高金利通貨の実態は初心者ホイホイ>


トルコ国旗



「トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソはやるな!〜スワップ狙いの新興国通貨は業者の甘い罠〜」でも書いたとおり、高金利通貨は業者にとって初心者をカモにする魅力的な商品です。

そして狙われるのは、だいたいがご年配の方です。


「老後30年間で2000万円必要!でも悪質な投資詐欺には騙されるな!」で投資詐欺について触れましたが、年金代わりになるようなものが何かほしい、そうだ!高金利通貨でスワップ運用はどうだろう……。

そんな方がかっこうのカモになってしまいます。


もちろん高金利な新興国通貨が詐欺とは言いませんよ。

言いませんが、ひじょ〜〜〜〜に危ない商品だなぁ と思わざるを得ません。


メキシコペソ、トルコリラ……。

うん、金利高いですよね、一見おいしそうですよね。

でもね、そんな情勢の安定しない国の通貨を、高スワップだからという理由だけで、あなたは長期間持ち続けたいですか?ということです。

先ほど挙げた記事 の中の月足チャートをチェックしてみてくださいね)



例えばあなたがよく出張でトルコに行くだとか、メキシコに住んでいてペソをよく引き出すとか、何らかの理由があるならいいのですよ。

かの為替王さんも、「南アフリカランドを運用したい」とのブログの質問にかつてこう答えています。

「あなたが南アフリカに住んでいるなどの理由があるなら僕はお勧めします。が、最悪ゼロになってもいい覚悟でーー」

と。

(正確ではないですが、そのようなニュアンスでブログの質問に答えていました)



それでもどうしても高金利通貨を長期間ホールドしてスワップを享受したいという方は、周りの凄腕トレーダーさんたちに聞いてみてください。

「新興国通貨(もしくは高金利通貨)を持っていますか?」と。

おそらく大部分の方は NO と答えるでしょう(為替差益を狙う短期トレードなら別ですが)。


特に国内口座に多いのですが、新興国通貨の宣伝を大々的にやっている業者は要注意ですよ!

(あ〜あ、こういうこと書いちゃっていいのかな……笑)


いろんなことがあって、僕は今は海外口座一択です。

(詳しくは「僕が使っている海外口座について 〜海外業者ってホントに怖いの??〜」を参考にどうぞ)




透明性の高い海外口座を試してみる