2019/07/14

【FX】トレーダーに向いてないのはどんな人?【株・仮想通貨】

バッテン



前回、「相場に向いてる人、トレードセンスのある人とは?」でトレード向きな人についてお話ししました。

今回はそれとは逆、「トレーダーに不向きな人」について語ってみたいと思います。


僕もときおり目を通す5ちゃんねるの市況板によると、相場向きでない人の特徴は以下の通りだそうです。





■市況2の住民に、如何にもな悲壮感を漂わせて予測を聞く
「どっちにいきますか?」

■己の投資技術の低さを棚に上げて何かのせいにする
「大人の喧嘩だな」「ヘッジファンドは最新の金融工学を用いるので、勝てるわけがない」

■負けた時に、自分の失敗を振り返らない
「結果論、その時はわからないキリッ」「相場が間違ってる。インチキだ」

■すぐに人に頼り、勉強もせず、謙虚さもない
「本なんて読んで勝てたら苦労しねーよ」「専業様、勝ち方を教えてください」


出典:FXに向いてないトレーダーの特徴。




これはおもしろい(笑)

一つずつ見ていきましょう。



まず、<市況2の住民に、如何にもな悲壮感を漂わせて予測を聞く>


これは配信チャットやツイッターでも同様だと思うのですが、

「明日は上下どっちに行くの?」「来週は上窓?下窓?」「僕の●●円のポジは助かりますか?」

などと聞いている他力本願の人は、まずトレードスキルが上達しないと言っていいでしょう。


「デモは少しでいい、現金を入れて現ナマ勝負!1日も早く実践経験を積もう」でも述べたとおり、トレードは経験値がすべてです。

まずは少額でいいので実践を積み、とにかく最初は負けまくること。

負けから勝ち方が見えてくるからです。


最初から勝とうと思わず、まずは負けることを前提に、とにかく実体験を早くから積んでいく。

デモでもいいですが、現ナマに勝る練習材料はありません。

自分が失っても痛くない額で、まずはとにかく負けまくることです。



そして次。

<己の投資技術の低さを棚に上げて何かのせいにする>


「どうせAIには勝てないよ」「ヘッジファンドにはかないっこない」「個人はカモにされて終わり」「FXなんてしょせんギャンブルだろ」

などと拗ねている人がたまにいますが、僕から言わせれば、だったらトレードなんてやめちゃえば?と思うわけです。

とはいえ、負けが続いて捻くれたくなる気持ちもわかります。


僕も初めの何年かは「FXで勝ててるやつなんていない」「勝ちトレなんて都市伝説」と拗ねてましたから(´・_・`)

それってただ勝ち方を知らないだけだったりするのですが、こればっかりは経験値を積まないと見えてこないものがあります。



<負けた時に、自分の失敗を振り返らない>


つまり、負けたら負けっぱなしで検証しないってことですね。

「自分は悪くない、相場が悪いんだ」なんて突っぱねてたら、いつまでたってもトレードスキルは向上しません。

土日はチャートとにらめっこし、どこが悪かったのかをひたすら検証する。

僕も最初の頃は時間を作って検証作業をやってましたが、今は負けた瞬間どこが悪かったのかが一発で判明するので、トレードしながら同時に検証している感じですね。



<すぐに人に頼り、勉強もせず、謙虚さもない>


上記3つのまとめのようなものですが、努力も検証もせず人に頼ってばかりいては、当然ながら勝てるものも勝てません。

それ以上に大事なのは「謙虚さ」。

トレーダーにはえてして自信家が多い。

僕も含めて、最初は皆なぜか「勝てる」と思い込んで相場の世界に入ってくる。

そして相場の洗礼を受け、コテンパンにやられてから現実を知るわけです。



それ以上に危ないのが、ビギナーズラックやイージー相場であぶく銭をゲットしてしまったケース。

ビギナーにもかかわらずバイアンドホールドだけで勝ててしまうような相場(アベノミクスや仮想通貨バブル)を経験し、「俺には才能があるんだ!」などと思い上がってはいけません。

負けている時だけでなく、むしろ勝てている時こそ、ポジションを少なくして冷静さを取り戻さなければなりません。

そのあたりのことは「『マーケットの魔術師』はトレーダーの必読本!」に詳しく書いています。



決して驕らず、地道な検証作業が必要なんだね。
ベンガル猫


トレードにはもちろんセンスも関係してきます。

でも、今大きく稼いでいる人たちだって、初めは例外なく負け続けたのです。

諦めるのは簡単ですが、せっかくこの相場という嵐の吹き荒れる世界に入ってきたのなら、一握りの可能性に賭けてはみませんか



XMなら追証なし!レバレッジ888倍!




以下の記事も参考にどうぞ。

「年収1億円オーバーの5割以上はトレーダー!手法はどうやって探す?インジケーターの数値は?」

「【働きたくない】FX&株、プロとアマチュアの境界線はどこから?【就職は嫌だ】」

「ギャンブルには攻略法があった!28年連続で株の収益を出し続けた天才の話」