2019/07/15

【FX、株、仮想通貨】一番簡単で一番難しいのはどれ?おすすめは?

ビットコチャート


初心者の方から相談を受けることがあります。

「投資をやってみたいけど、FX、株、仮想通貨の中でどれがおすすめですか?」と。


僕は仮想通貨のない頃からトレードしてますが、やっぱり最初は株とFXで迷いましたね。

なぜFXにしたのかというと、四季報や財務諸表を読み解く自信がなかったから。

仕手筋やインサイダーも怖いですしね。


それともう一つは、FXをやれば国際情勢の勉強にもなるかな?と思ったから。

……我ながら安易な理由ですね(笑)



さて本題に移りましょう。

下の表を見てもらえば、各商品の特徴が一目でわかるかと思います。

FX、株、仮想通貨 おすすめ

参照画像:FXトレーダーを目指すものたち初心者の館「初心者向けはどれ?「株、FX、仮想通貨」



元手が少ない方ならFXか仮想通貨、余裕がある方なら株って感じでしょうか。

取引ツールの操作性はFXがもっとも簡単で、株と仮想通貨は普通。

(今は仮想通貨FXがあるので、FXツールに慣れている人なら仮想通貨にも移行しやすいでしょう)

レバレッジをかけられる分、リスク管理の難しさで言えばFXがダントツです。


相場に触れられる長さで言えば、「仮想通貨(土日含め24時間オープン)→FX(土日は休み)→株(平日午後3時まで)」という違いがあります。

このあたりはご自身の生活パターンに合わせて、ということになるでしょうね。


ボラティリティで言えば圧倒的に株や仮想通貨に軍配が上がります。

FXと違って2倍、3倍、それ以上も夢ではありません。

ただし、ボラが大きい分方向性を間違えると死にます(笑)



個人的な感想で言えば、難しさをランク付けすると「FX→株→仮想通貨」の順ではないかと。

FXは株なんかと違って「みんなが儲かればハッピー」の商品ではなく、ゼロサムゲーム、つまり誰かが勝てば誰かが損をする世界です。

株と違って複数国の思惑が入りやすいし、各国の政策や国際情勢なんかも加味されます。


当然、チャートを読むのもFXが一番難しい。

逆を言えば、FXさえ攻略してしまえば、株や仮想通貨への移行は比較的ラクということでもあります。

(これは経験者の皆さんが一様に言っていることです)



では株や仮想通貨ならFXより勝てるのかというと、そんなことはありません。

株で勝てなくてFXに移った人もいますし、その逆ももちろんあります。

ひとつ言えるのは、じっくり待てる長期ホールドを得意とする人は株や仮想通貨、スイングが苦手で損切りも苦手な人はFXがいいのではないでしょうか。


なぜかというと、FXは株や仮想通貨ほどボラがないので、損切りせず待っていればレンジで戻ってくる可能性が高いからですね、特にドル円は。

こちらの記事 でも述べているとおり、ドル円に限って言えば「約7割はレンジ相場」なので、低レバでホールドしておけば、株や仮想通貨と違って大抵は助かります。

(残りの3割のトレンド相場で死ぬこともあるのですけどね……)



僕はほぼFX一筋ですし、だからこそチャート読みにすべてを賭けてきた。

FX以外の株や仮想通貨の業者だと満足のいくチャートシステムに出会えないのでFXばっかりやっている、と言っても過言ではありません(笑)


FXにおいてチャートはコンパスのようなもの。

コンパスもなく航海しては早々に難破するだけ。

それだけFXにおいてはチャートって大事なのですよ。

「重要なのはファンダよりチャート!まずは1通貨にしぼって勝てるようになろう!」も参考にしてみてください)


もちろん資金管理も大切ですよ。

そのあたりのことは「億トレへの最短ルートはスキャルピング?!スキャでも資金管理は大事!」で述べています。



どの商品が合うのかじっくり考えてみよう!
犬



FX、株、仮想通貨ーー。

それぞれに特徴があり、資金・性格・生活パターン・興味の対象によっても選び方は違ってきます。

迷ったときは少額で一度全部やってみる のもいいかもしれませんね!



まずはFXセミナーに行ってみよう!