2019/08/07

負けてるやつほど他人をディスる?!勝ち組になりたければ口を挟むな!

お口チャック



先日、某億トレさんがYouTubeで生配信しており、僕もそれを視聴していたところ……。

今回二度めの億の損切りがかかっているため、視聴数も異例の6000人を超え、YouTubeのチャット欄もものすごい勢いで流れていました。

(その方はすでに一度めで1億1000万の確定損失を出しています)

そしてその損失を取り返そうと、同じ枚数で再度ポジってしまい、暴落の渦に巻き込まれてしまったわけです。


で、YouTubeのチャット欄のコメントがね、ひどいんですよこれが。


「億の損切りが見れるなんてメシウマ」

「グズグズせずにさっさと切れよ!!」



みたいな……。


もちろん親切心で「今ここで損切ったほうがいいですよ」と伝えている人もいるとは思います。

実際、その配信者は1億の含み損を抱えながらも切れずにずっと迷ってましたからね。

でもね、億の損切りを今か今かと待っているメシウマ勢が何千人も集まっているのを見て、僕はなんだか気持ち悪くなってしまい(´・_・`)



そりゃ確かに、トレードを公に配信している以上はいろんな文句を言われることも覚悟しなきゃいけないとは思う。

表に出る以上、良い評価だけでなく悪い評価だって当然集まってきますからね。

「5ちゃんねるよりYouTubeコメントのほうがマシ」との意見もあるでしょう。



でもね。

コメントで吐いてる暴言、それ本人の前でリアルで言えんの?(´・_・`)

とも思うわけですよ。



かの配信者さんは、「億トレや勝っている人は決して偉そうに人に意見しない」と何度もライブ中に言っていました。

その意見僕もわかります。

意見しないというより、言えない んですよ。



大きな含み損を出しているのに損切れない、入るところを間違えた、大損した後にカッとなってまた大きくポジションを取ってしまったーー。

FXをやってれば、誰もが必ず通る道です。

そして、長くやってればそれらが治るというわけではなく、ちょっとした相場の異変やメンタルの変化でいくらでも同じ過ちを犯してしまうのが人間。



僕らはそれをわかっているから、配信者さんのたまのミスに対してどうこう言えない。

額は違えども、僕らも同じ経験をしてきているから。

むしろ額が違うからこそ、億の資金を扱えるメンタルや、配信して心ないコメントに晒されながらも、それで今まで勝ててきていることに畏怖と尊敬の念を覚えるのです。


そのような経験のない(相場で勝てていない人たち)が、鬱憤を抱えて億トレ配信者を沼に沈めようと、匿名をいいことに誹謗中傷を繰り返す。

これだって十分なメンタル操作ですよ(´・_・`)

FXにおいてメンタルは超重要項目なのだから。

(「なら配信しなけりゃいい」と言われればそれまでですが……)



要は、楽しくライブを観ましょう、ってことです。



最後に、心を打ったあるツイッターをご紹介して今回の記事を締めたいと思います。






海外口座は怖くない!まずはデモ口座を開設してみよう




こちらの記事も参考にどうぞ。


「おすすめ投資系YouTuberを一挙ご紹介!」

「あなたがFXで勝てない3つの理由」

「FX初心者は勝ちたければ低レバスイング手法に特化しろ!」